京都で空き家    相続不動産で    お困りの方
株式会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

京都の相続不動産で困ったときは空き家に詳しいプロに相談するのがコツ

親の家などを相続したときは、その家をどうするかが問題になってきます。例えば、京都で家を相続した場合、空き家のまま放置するか、それとも何等かの活用法を考えるかで迷うかもしれません。平成27年からは空き家対策特別措置法が施行されており、空き家の管理にも新たなルールが設けられています。相続した不動産の価値が高い場合は、相続税についても考えておく必要があります。相続不動産をどのように扱うかで困ったときは、不動産のプロに相談するのが現実的な方法です。

京都市を対象に、空き家相続不動産に関する無料相談を行っています。法律のルールを守り、節税する方法を知りたい場合は、このような相談サービスが役立つでしょう。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
不動産業者のサービスを利用すると空き家管理から売却まで一任できる
空き家相続不動産相談にのっている不動産業者は、いろいろなサービスを行っています。ある業者の場合は、相続した家の鑑定や管理、売却などを幅広く請け負っており、相続が発生する前から相続が終わった後までトータルで相談に乗ってもらうことが可能です。リフォームや賃貸の相談にも応じているため、古い家を再活用したいときにもプロからアドバイスが受けられます。素人にとって、不動産相続や管理は負担が大きいのが常です。不動産業者のサービスは、相続不動産で悩んでいる人の負担を軽くしてくれます。
Point1

相続不動産の活用法1「リフォームやリノベーションをして賃貸、売却する」

相続不動産は、リフォームやリノベーションをして人に貸したり、売却したりできます。不動産業者に相談してプランを進めれば、相続不動産を上手に活用できるでしょう。古い古民家などは、観光客が多く集まる京都ではとくに活用範囲が広がるかもしれません。

Point2

相続不動産の活用法2「更地にして土地を売る」

更地にして家を取り壊し、土地だけを売却するのも、相続不動産の活用法です。建物を取り壊すと、土地にかかる固定資産税が高くなります。税金が増えるのを避けたいときは、更地にすると同時に売却してしまうのも1つの方法です。不動産業者では、こういったケースの相談にものっています。

Point3

相続不動産の活用法3「不動産業者に買取してもらう」

不動産業者では、相続不動産をそのままの状態で買取してくれる場合があります。立地環境に恵まれていたり、建物に特徴があったりすると、不動産業者が自ら買取をして販売や賃貸をするケースも少なくありません。この場合、話し合いがまとまればすぐに売却手続きができます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

大阪・兵庫・京都・奈良にお住まいの方に、空き家対策専門会社エルライフは豊富な実績と専門知識があります

不動産業者を利用すれば相続税の納期限に間に合うように売ることも可能

相続不動産は、評価額によっては相続税の対象です。不要な不動産相続した場合、不動産を売ったお金で相続税を支払うパターンも多いです。ただ、相続税は納期限が決まっているため、不動産が速く売れないと期限内に納付するのが難しくなります。不動産業者は、このような事情にも概して精通しています。売主の都合に合わせて急いで買主を探す、または自社で買取をするといった方法で、期限内に売却できるように取り計ってくれるところは、不動産業者に依頼するメリットです。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事