豊中市で空き家   相続不動産で    お困りの方
株式会社エルライフ

豊中市で空き家相続不動産相続税など困ったときは不動産業者に無料相談してみよう!

豊中市で親が亡くなって住んでいた家が空き家になり、相続不動産として貰ったものの、相続税などで困っている人はいませんか?自分が住むのならよいのですが、自宅をすでに持っている人も多いですよね。空き家は放置していると、いわゆる「空き家問題」を引き起こし近隣の住民に迷惑をかける可能性があります。空き家問題は2019年現在でかなり大きな問題となっており、行政も対策に動いています。特に相続税については平成26年から特例措置が設けられ、一定の条件を満たせば税金の優遇措置が受けられることになりました。

相続税で悩んでいる人は、一度不動産業者の無料相談に申し込み、空き家の処分についてアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?

無料相談会 実施中。
Check!
空き家問題とは?
空き家を放置していると、不審者が勝手に住み着いたりして地域住民に不安を与えたり、古い住宅の場合は手入れする人がいなくなったために倒壊して隣接する住宅に被害が出たりするなど、深刻な問題を引き起こす場合があります。この問題は「空き家問題」といわれ、少子高齢化や地方の過疎化が進む日本では今後増えていくと考えられています。この問題の多くは親から独立して離れた土地で生活している子供が、親が亡くなったことでその家を相続して、そのまま何もしないで放置しているということに起因しています。
Point1

相続した空き家を管理するのは大変?

空き家問題に悩む相続者は相続した家が遠隔地にあることが多いです。人が住まなくなった住宅はすぐに劣化が始まるため、少なくとも1ケ月に1度は空気の入れ換えや内部の状態確認、外壁や屋根の欠損の確認などを行ない、必要があれば修繕を行います。継続して管理するのは労力や費用を考えると大変でしょう。

Point2

空き家問題に対する国の取り組みは?

国は平成26年に「空き家等対策の推進に関する特別措置法」を成立させ本格的に対策を始めました。勧告しても空き家対策をしない場合、強制撤去や固定資産税の優遇税制解除が可能になりました。一方空き家を売却した場合は譲渡益に一定の条件で優遇税制を適用します。空き家問題への対処を促している法律といえます。

Point3

空き家問題に詳しい不動産業者に相談しよう!

このように空き家を放置するのは好ましくありませんが、管理するのも大変です。一番よいのは売却してしまうことですが、一般の人が自力で行なうのはハードルが高いでしょう。そこで豊中市の空き家問題を対応している不動産業者に相談することを検討しましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
9:00〜22:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
9:00〜22:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

大阪・兵庫・京都・奈良にお住まいの方に、空き家対策専門会社エルライフは豊富な実績と専門知識があります

不動産業者選びのポイント

業者選びのポイントは空き家処分に詳しい業者・士業と連携の取れている業者であることです。空き家は多くの場合老朽化しているため建物に値段はつきません。売却するときは事実上土地を売ることになるため、購入する人は建物を建て直すか改修して住むことになります。したがって家の取り壊しや空き家の状態に応じた改修費用を見積もれる業者でないとうまく売却が進みません。また、近隣トラブル(弁護士)、境界(土地家屋調査士)、税金(税理士)、登記(司法書士)等、士業と連携が取れておればお勧めです。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事