高槻市で空き家相続不動産でお困りの方
株式会社エルライフ

高槻市の空き家相続不動産で取得したけど相続税で困ってる? 無料相談で売却して 相続税資金に

高槻市の空き家相続不動産で取得したけど、相続税を払う資金がなくて悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。思い入れがあって手放したくない気持ちが強い、という方もいるかもしれません。しかし、相続税を払わないと、時間が経つにつれて利子が付いてしまい、払う金額も増えていきます。そのため、相続税をできるだけ早く払うためには、空き家であっても不動産業者に売却を依頼するのが一番良い方法です。空き家で古いからといって、決して低い金額になるとは限りません。空き家を買って、リフォームして住みたいという人も少なくないからです。しかし、不動産業者は、専門の業務とする分野がそれぞれ違うため注意が必要です。空き家を売却する場合、土地・建物の売買が専門の不動産業者に依頼する必要があります。無料相談できるので業者を探しましょう。土地・建物の売買が専門の業務なのかをよく確認し、士業との連携があるかも可能確認しましょう。確認方法は?出来れば、土日に士業の先生とすぐに連絡が取れればいいかもしれません。ほとんどの先生は、土・日曜日休みなのでよほど親しくなければ電話に出ていただけないからです。

無料相談会 実施中。
Check!
売却を依頼してから考えられる問題点
空き家を売却しようと思っても、買い手を見つけるのは大変です。一般的には、不動産業者と話し合って、相場や築年数に応じた売却金額を決めます。決めた金額で買ってくれる人を探すのが、いわゆる仲介と呼ばれる業務です。しかし、依頼する不動産によって査定価格は異なり、販売力がない業者・担当者だと、いつごろ売却できるのかというのは予測できません。場合によっては、数年かかる事もよく見受けられます。そうなると、相続税は利息分が増えるばかりで、年を超える度に固定資産税(毎年1月1日時点で所有者に課せられる税)を負担しなくてはいけない可能性もでてきます。では、どのような点に注意して不動産業者を選べば良いのでしょうか。
Point1

建築に詳しい不動産業者に依頼する

空き家などの古い家は、建物の価値を見てくれないケースが少なくないです。そのため、修繕費用や場合によっては解体費用をお願いされたりします。建築に詳しい不動産の場合、土地の相場だけでなく建物の価値も理解できるため、建物も評価してくれることがあります。最近の建物売却事例をよく確認しましょう。

Point2

空き家をリノベーションして売る会社に依頼する

空き家をリノベーションして売る会社には、ほとんどの場合、関連の不動産事業部があります。不動産部門で、土地を鑑定し、リノベーション部門で建物を査定するという仕組みです。プロの目で利益がでるようであれば、建物をリノベーションして販売するのが目的のため、建物の評価をしてくれる可能性があります。

Point3

土地活用を専門としている不動産業者に依頼する

土地活用をしている不動産会社は、事業目的で土地を購入します。短期的なものから、将来を見据えた長期的な事業目的まで、専門にしかわからない価値観があります。自分で価値を判断せずに、一度は確認しておくと良いでしょう。もしかしたら、高く査定してくれるかもしれません。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
9:00〜22:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
9:00〜22:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

大阪・兵庫・京都・奈良にお住まいの方に、空き家対策専門会社エルライフは豊富な実績と専門知識があります

建物評価をしてくれる業者をみつけて売却しよう!

このように不動産業者は、専門とする分野や事業目的がそれぞれ違います。そのため、何も考えず手当たり次第、依頼先を探してしまうと、査定額があまりかわらず、無駄な努力になってしまうかもしれません。空き家を売却するとなると、建物の評価を少しでもしてくれるところが最適です。近くの不動産業者に限らず、遠方の業者も視野に入れて相談することも心がけて下さい。建物評価をしてくれる業者をみつけて、少しでも高い価格で売却しましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事