箕面市で住宅ローンの支払い滞納をしてしまった場合に起こる問題と解決方法
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住宅を手放すことなく住み続けるためには

人生において家を購入するということは、比較的大きな買い物です。そのため、多くの人々が一括で支払いを済ませることができず、住宅ローンを組んで月々支払いを行うことによって住宅を購入します。しかし、住宅ローンの支払いが必ずしも順調にいくというわけではありません。社会情勢や景気によっては住宅ローンの支払いに滞りが生じることがあり、その場合購入した住宅に住み続けることが難しくなることもあります。せっかく購入した住宅にずっと住み続けるためには、様々な専門機関に相談することがおすすめです。大阪の箕面市においてこのような問題に悩まされた場合には、任意売却専門会社エルライフの任意売却ご相談センターに相談してみるとよいでしょう。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
任意売却してリースバックすれば住み続けられる
住宅ローンを滞納してしまった後でも、住宅に住み続けるには、任意売却後のリースバックという方法があります。任意売却によって、有利な条件で住宅を売却し、その売却益をローンの返済に充てたうえで、賃貸料を支払って住宅に住み続けるという方法です。
Point1

個人再生によって住宅ローン特則を受ける

住宅ローンばかりではなく、借金全体(クレジットカード・消費者金融など)に悩んでいる場合には、個人再生という方法がおすすめです。個人再生とは、借金を支払うことができるまでに減額するというものです。個人再生には住宅ローン特則があり、住居を失うことなく住み続けることができます。弁護士などが無料相談を行っているので利用してみるとよいでしょう。

Point2

連帯保証人も無関係でない住宅ローン

住宅ローンの滞納は、住宅ローンの名義人ばかりの問題ではないので、早めに解決策を見つけることが重要です。債務者が支払えないとなると、連帯保証人に返済の要求がいき、連帯保証人も支払えずに債務整理をしなければならない可能性もあります。人間関係に大きな問題が生じるでしょう。

Point3

住宅金融支援機構の対応

住宅金融市場の安定と住生活の向上を目指して活動する組織のひとつとして住宅金融支援機構というものがあります。様々な住宅ローンの提供のほか、省エネ住宅の推奨などを行っている機構です。住宅金融支援機構では、住宅ローンを滞納した際の対応として、任意売却、リースバックなど様々な対策を紹介しています。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

督促状が来たならば

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローンを滞納し始めると、銀行などの債権者から督促状が来ます。それでも払えないと、様々な手続きが進み、最終的に住宅の差し押さえがなされて、競売にかけられてしまうでしょう。競売は売却価格が安くなる可能性があるほか、有利な条件で売却することができません。できるだけ有利な条件で新生活をするためには、任意売却を行うことが重要です。任意売却の業者は、弁護士などの専門家をはじめ任意売却専門会社エルライフの任意売却ご相談センターで紹介してもらえるので、早めの相談をおすすめします。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事