茨木市で住宅ローンに悩んだときは専門会社に相談しよう
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

ローンを滞納すると代位弁済によって借金はどうなる?

住宅ローンは長い人生のうちでもかなりの負担であることが多いでしょう。始めは余裕があると思っていた返済でも、子供が生まれたり、家族の病気が発覚したりといった想定外の事が起こることもあり、支払いが難しくなってしまう事もあります。ローンを滞納すると金融機関から督促がきますが、それでもなかなか返済できないときは最終的に代位弁済という事になります。代位弁済とは保証人が債務者の債務を引き受ける事を言い、金融機関が保証会社に請求すると、ローンの残額や付随する債務を保証会社が肩代わりする形になるのです。債務者はその後保証会社に対して債務を返済していくことになります。ローンが消えてなくなる訳ではなく、条件によってはさらに厳しい取り立てを受ける可能性もあります。任意売却専門会社エルライフでは住宅ローンの返済について無料相談する事ができますので、積極的に活用していくのがおすすめです。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
滞納すると期限の利益の喪失が起こる
ローンを滞納しても、すぐに返済できれば問題ありません。しかし、何度も遅れてしまったり金融機関からの督促などを無視したりすると期限の利益の喪失という形になり、金融機関は債務者にローンの残額を一度にすべて返済するようにと迫って来ます。そうなってくると家の任意売却を考える必要が出てくるでしょう。
Point1

病気(脳梗塞・心筋梗塞・脳卒中・癌など)で働けない!どうする?

ローンを返済する意欲はあっても、病気(脳梗塞・心筋梗塞・脳卒中・癌など)などによってどうしても働けなくなるような事態も起こります。返済期日は必ず毎月あり、待ってはくれません。どうしても返せないときは無料相談を利用してみるのがよいでしょう。解決の糸口が見つかるかも知れません。

Point2

住宅ローン離婚の危機にもつながる

離婚の危機に見舞われることもあります。住宅ローンが負担となって夫婦仲に亀裂が入ることもあるでしょう。そうなったときは、本当にその住宅が自分たちに必要なのかもう一度考えてみる必要があります。場合によっては思い切って任意売却という選択肢をとった方が良い結果になる事もあるのです。

Point3

リストラ・給料減額・ボーナスカットなどでローンが払えなくなる可能性も

リストラ・給料減額・ボーナスカットなどによって給料が減ってしまったとき、滞納が発生してしまう人も多いです。住宅ローンは長丁場ですから、終わるまでに何があるかは分からないのです。自分の意志とは関係なくそうなってしまった時、その後のローン返済についてもう一度よく考える必要があるでしょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

ローンは待ってくれない!早めの対策をとろう

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローンが払えないときは早めに対策を考える事が大切です。何度も滞納してしまうと、代位弁済という形で債務が金融機関から保証会社に移る流れになります。借金がなくなる訳ではなく、その後も返済は続きます。どうしても返せない場合は裁判所による強制執行により競売という事になるでしょう。競売になる前に、比較的債務者の意向を反映しやすい任意売却という方法を取ることもできます。相談する時は任意売却の実績や取り扱い経験が豊富な専門会社に頼むのがおすすめです。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事