住宅ローンを滞納している人が大阪市福島区の自宅に住み続ける 方法
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住み続けるための方法は二通り

住宅ローンの滞納をしていると自宅に住み続けるのは困難になります。ただ、二通りの方法で住み続けられる可能性があるのでできるだけ早く検討を始めましょう。一つ目は任意売却をしてリースバックで住み続ける方法です。残債を支払いながら賃貸生活をすることになるので負担は大きいですが、自宅に住み続けられる可能性が高いという魅力があります。二つ目は個人再生によって負債を減らす方法です。住宅ローン以外の負債が多い場合に適用できる方法で、うまく行けば返済を続けられるようになるでしょう。任意売却専門会社エルライフではこのうちの一つ目の方法で必要な任意売却のサポートをしているので、住宅ローンの滞納が悩みになっているときには相談してみましょう。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
任意売却専門会社エルライフならリースバックで任意売却可能
リースバックで任意売却をするときには両方のノウハウを持っている業者に相談するのが肝心です。任意売却専門会社エルライフはどちらにも力を注いで事業を行なっているので、リースバックを使ってローンが残っている自宅を売るときに適している相談先でしょう。
Point1

個人再生ができるかを確認しておこう

個人再生ができるかどうかは人によってかなり違います。リースバックで任意売却するのとどちらが良いかで悩んだら、専門業者に無料相談を申し込んでみましょう。個人再生が可能かどうかの判断までなら無料で対応してくれるのが一般的です。

Point2

住宅ローンの連帯保証人から合意を得ることが必要

任意売却をするときには住宅ローンの連帯保証人から合意を得なければなりません。配偶者や親のことが多いので問題にならない場合がほとんどですが、迷惑がかからないことを伝えないと納得してもらえないこともあるので注意しましょう。

Point3

滞納・延滞が続くとどうなるか

住宅ローンの滞納・延滞が続くと自宅が差し押さえられることになります。住宅金融支援機構などの保証会社が督促状・催告書を出し、それでも払ってくれない場合には抵当に入っている住宅を競売にかけて債務を回収しようとするからです。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

督促状・催告書が来たら任意売却専門会社エルライフに相談しよう

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

自宅に住み続けられるようにするには競売にかけられる前にリースバックで任意売却するか個人再生をすることが必要です。ただ、保証会社に債権が移動してしまった場合にはもう個人再生で対処するのは困難な状況になっています。そのため、督促状・催告書が届いて負債を払えないのならリースバックや任意売却をするという選択肢しかないと考えましょう。リースバックにも任意売却にも強い任意売却専門会社エルライフに相談してどのように進めていくかを決めるのが賢明です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事