大阪市淀川区で   住宅ローンに関する 悩みを抱えているならエルライフに相談
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

代位弁済されてしまったら任意売却専門会社エルライフで    任意売却!

代位弁済は返済を第三者が行うものです。住宅ローンを組んでいて借主が返済できなくなった時、保証会社などが代わりに返済を行います。しかし、債務者に返済義務がなくなるわけではありません。今度は返済を行った第三者に対して、借金を返済していくことになります。あくまで債務者のリスクを抑えるたの制度です。もし代位弁済されてしまったら、任意売却を選択するとよいでしょう。任意売却は住宅を売り、その売却代金で住宅ローンの返済を行うものです。任意売却専門会社エルライフに依頼すれば、効率的に不動産を売却することができます。任意売却を行ってきた実績のある業者なので、安心して任せられるでしょう。関西エリアでも任意売却の相談をしているので、大阪市淀川区に住んでいる方は相談してみましょう。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
期限の利益の喪失は、債務者を守るためのルールです。契約書上で規定されている期限までは、返済に猶予があります。そのため、返済ができなくなったからといって、すぐに住宅を差し押さえられることはありません。期限の利益の喪失があるうちに、任意売却を行い返済資金を調達するのも1つの方法です。
Point1

病気(脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞・癌)などの理由で返済ができない時はすぐに相談

住宅ローンの支払を行っている最中、急に病気(脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞・癌など)になってしまい収入が減ってしまうケースもあるでしょう。その時は、問題が大きくなる前に早めに相談するとよいです。無料相談を受け付けている業者や機関はたくさんあるので、どのように住宅ローンを返済すべきか話し合ってください。

Point2

離婚した場合住宅ローンはどうなる?

夫婦で住宅ローンを組む時、夫が主債務者になり妻が連帯保証人になる契約や、どちらも連帯債務者になる契約など色々なパターンがあります。契約内容によって、離婚した後にどのように返済を続けるかが変わるので、しっかり契約内容を確認しておくことが大切です。

Point3

リストラ・給料減額・ボーナスカットなどで住宅ローンを滞納してしまった!

急に会社をリストラされたり、給料減額・ボーナスカットなどで収入が減ってしまうこともあるでしょう。その時に住宅ローンを滞納してしまったからといって、焦る必要はありません。任意売却など色々な解決方法があるので、まずは任意売却専門会社エルライフなどの専門業者に相談してみましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

住宅ローンが払えない時の流れは?

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローンが払えないと、債権者から督促状が届きます。その後にどうやって返済をするかを話し合う流れになりますが、債権者によって提案してくる返済方法が変わります。場合によっては債務者が不利になるような提案をしてくるところもあるので注意してください。返済できなくなり督促状、催告状が来たら、まずは第三者の機関に相談してみるとよいです。債務整理や任意売却など、返済するための手段を色々と考えてくれます。一人で悩まず、住宅ローンに詳しい専門家に助けを求めるのも、1つの解決方法です。

Contact

お問い合わせ