西宮市でもしも   住宅ローンの返済が できなくなったら? 解決法のまとめ!
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住宅ローンを滞納するとどうなる?

住宅ローンの返済を滞納すると、生活にどのような影響があるかが気になるかもしれません。毎月の支払いが遅れたり、返済が途中で中断したりすると、金融機関ではいろいろな方法で督促をおこなってきます。ただ、滞納期間が短ければさほど大きな影響を受けずに済む場合もあります。生活への影響を最小限に抑えるには、早い段階で対処をすることがポイントです。理想は、保証会社による代位弁済がおこなわれる前の段階で、債務者本人が何らかの手を打つことです。

株式会社エルライフの任意整理ご相談センターでは、住宅ローンの支払いに困っている人などを対象に、いろいろな相談をおこなっています。返済が難しくなりそうなときは、早めにこのようなセンターに相談しておくとよいかもしれません。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
保証会社が代位弁済をおこなったときには、期限の利益の喪失によって一括返済をしなければならないケースが多いです。代位弁済は、保証会社が債務者に代わって金融機関に返済をすることです。保証会社は一括返済を求めてくることが多く、一層困難な状況に陥ることが予想されます。この場合の解決法になるのが任意売却です。
Point1

病気が原因のときは保険が使えることもある

住宅ローンの返済が困難になった原因が債務者の病気のときには、団体信用生命保険が使える可能性があります。疾病保障がついた保険に加入している場合は、給付金で債務がカバーできるかもしれません。株式会社エルライフ任意売却ご相談センターの無料相談を利用すると、このような解決法も提案してもらえます。

Point2

離婚のときは早めの相談が大切

離婚をしたときに住宅ローンの返済が必要かどうかは、誰がローンの契約者になっているかで決まります。夫が契約者のときは夫に返済義務がありますが、妻が連帯保証人になっていると妻も返済をしなければならなくなります。離婚の条件によっても変わるため、早めに専門サービスや法律家に相談することが大切です。

Point3

任意売却ご相談センターではリストラのときに役立つアドバイスもしている

住宅ローンを滞納する原因では、リストラ・給料減額・ボーナスカットなども多いです。リストラ・給料減額・ボーナスカットなどをされたときには、「返済期間を延長して返済額を少なくする」などが1つの対処法です。それでも返済が難しいときは、任意整理という方法もあります。株式会社エルライフ任意売却ご相談センターでは、その人のケースに合った方法をアドバイスしています。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

住宅ローンが払えないときの流れを知っておこう

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローンが払えないときにどのような流れになるかは、念のために知っておいたほうがよいかもしれません。返済が滞った場合、最初におこなわれるのは文書や電話、督促状、催告状による督促です。3カ月程度経過すると、保証会社による代位弁済がおこなわれて期限の利益を喪失する可能性がでてきます。保証会社にお金が払えないときには、財産の差し押さえに移行することもあります。ちなみに、競売手続きが始まる前であれば、任意整理で債務をなくすことも可能です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事