住宅ローンに追われていても吹田市で手に入れた自宅に住み続ける方法
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

吹田市の自宅に住み続けるには何が必要か

住宅ローンの返済ができない状況が続いてしまっていると自宅を手放さなければならないと考えがちです。吹田市で手に入れた自宅に住み続けることができるならそれに越したことはないと思っているなら、単純に手放すだけで済ませないようにしましょう。任意売却に関する相談を受け付けている任意売却専門会社エルライフに話を持ちかけてみると魅力的な対策を提案してもらうことができます。確かに住宅ローンの残債がある住宅でも任意売却なら売ることができ、借金を減らすことが可能です。ただ、普通は退去しなければならないのであまりメリットがないと思うかもしれません。しかし、実は巧妙な方法を使うと任意売却をした後も自宅として住み続けることができるのです。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
リースバックなら住み続けられる
任意売却をするときにリースバックにすれば住み続けられます。新しいオーナーが賃貸してくれる仕組みになるからです。お金に余裕ができたときには買い戻すこともできるので、また自分の所有物にして住める可能性もあります。
Point1

個人再生についても相談可能

個人再生をして住宅ローンの返済を続けられるようにする方法もあります。エルライフでは住宅ローンの返済についての無料相談を受け付けているので、個人再生も視野に入れてどんな方法がベストかを聞いてみるのも得策です。

Point2

連帯保証人に迷惑をかけない交渉もできる

住宅ローンの連帯保証人になっている人に迷惑がかかるのではないかと考えて任意売却をためらう人もいます。しかし、エルライフに任せれば金融機関と交渉をして連帯保証人に負担がかからないようにしてくれるので安心です。

Point3

滞納が長引くと住宅金融支援機構に債権が移る

住宅ローンの滞納を始めた初期は金融機関から催促が来ますが、期間が長くなると保証会社に債権が移行されます。住宅金融支援機構が代表的な債務の取り立てをする保証会社で、3ヶ月から半年くらいで切り替わるのが通例です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

督促状が来ても払えないならエルライフに相談しよう

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅金融支援機構から督促状が来てもやはり払えないからどうしようもないと途方にくれる人もいます。しかし、リースバックと任意売却を活用すれば吹田市に住み続けることができる可能性は十分にあります。督促状を見てやはり払えないと思ったらエルライフに相談して任意売却の手続きを始めましょう。あまり長期にわたって躊躇していると取り返しがつかないことになってしまうので、早めに決断して債権者との交渉を進めていくのが大切です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事