離婚をするときに  ぜひ考えておきたい 任意売却について
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

離婚をすると住まいをどうするかという問題が

離婚をすると当然別居することになりますが、その際に現在住んでいるマイホームをどうするかという事は大きな問題となってきます。どちらかがそのまま家に住むという選択肢もありますが、共有名義の住宅ローンをその後も払い続けられるかどうか、旦那名義などの場合、奥様が住むときに住宅ローンを払い続けてもらえるのかどうかという問題が生じてきます。支払いが滞れば、滞納、延滞後代位弁済になり強制競売になってしまうこともありますから、住まいを追われることにもつながっていくのです。そうなれば生活自体も成り立っていかなくなります。離婚後のお互いの生活も考えつつ、どのような形にしていくのが良いのか、別れる前から考えて対策をとっていくようにする必要があるといえます。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
ローンが返せるかどうか
マイホーム購入時はローンを組むことが多いですが、離婚の時点で残債が少ない場合など返済が可能という事もあるでしょう。その場合は返済してしまう事でトラブルを減らすことが出来ます。まずはローンを返せるかどうか検討してみましょう。
Point1

ローンを残すと問題になりやすい

住宅ローンはそのまま残しつつやりくりしていくという方法もありますが、離婚後は関係の悪化などによりローンの支払いが滞ったり、保証人の問題などが発生しやすいです。離婚前に清算しておくことでトラブルを防げます。

Point2

任意売却で出来るだけ負担を減らす

ローンの支払いが滞ると、代位弁済になり競売になりますが、その場合売却価格が安くなりがちです。ローン返済に回す分を多くするためには、買い手を選べる任意売却にするという事も必要になります。余裕をもって対応していきましょう。

Point3

離婚前の任意売却がおすすめ

離婚をすると相手との連絡などが難しくなりますが、任意売却をしようとしても連絡が取れなくなってしまうと手続きが進まなくなってしまいます。あとまで関係を引きずりたくない場合には任意売却を離婚前に行っておくことは重要です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

財産の問題は引きずらないように

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

財産の問題は人間関係や今後の人生に大きな影響を与えます。離婚後も前向きに人生を生きていくことが出来るようにするためには、住まいの問題についても離婚の際にきちんと話し合いをして片づけておくことが必要です。住宅ローンをこれまで通りに払い続けることが出来ないようであれば、精算をして負担を減らし、離婚後の新しい生活に向かったほうが良いでしょう。その手段の一つとして任意売却という事も考えておくようにしましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事