保証している会社が 破産したときにはまず何をしたらいい?
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

会社破産したとき債務保証をしていたら?

会社の事業資金などの保証人になっていた場合は、会社破産すると保証人が債務の返済義務を負います。経営者本人、親族や友人などが連帯保証人になっていた場合、その保証人も大きな負債を抱えることになってしまいます。保証人が自分の家の住宅ローンを組んでいた場合、返済不能になってしまうことは十分あり得ることです。こういった場合も一般的な返済不能と同じように銀行から督促を受けてやがては競売か任意売却を迫られることになってしまいます。

そして、任意売却や競売で得た家の代金で住宅ローンを返済したとしても残債が残った場合には、残債を分割で支払い続けることになります。もし、残債の分割払いさえも払うことができないようなら保証人は自己破産の道を選ぶこともできます。ただし、自己破産の申し立てはすべて認められるわけではありません。会社の保証人として自己破産やむなしと判断された場合のみ認められます。自己破産すると税金以外のすべての債務から解放されることになります。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
自己破産メリット
自己破産すると税金以外のすべての債務が免除されます。住宅ローン破産の場合などは固定資産税を滞納している場合も多いのですが、これは払い続けなければなりません。しかし、住宅所在地の管轄自治体に相談すれば分割払いなどの方法を取ってくれます一回の支払金額も相談に乗ってもらえます。
Point1

自己破産のデメリット

自己破産すると実名が官報に載るので調べれば確認することができます。したがって就職などに不利に働くことがあります。ただし、一般の人が官報を見ることは非常に少ないので、あえて調べなければわかりません。また自己破産したのち5年から7年ぐらいは借金をすることもクレジットカードなどを作ることもできません。

Point2

任意売却か競売か?

持ち家を持ったまま自己破産することはできません。競売や任意売却することになってしまいます。自己破産の決断をしている場合、家の販売価格が低くても問題がないように思いますが競売にかかると近隣の人にわかってします。任意売却なら販売方式は一般の売買と同じなので社会的なダメージを最小限に抑えることができます。

Point3

自己破産のタイミング

自己破産すると管財人が選任され、すべての資産をお金に換えて各負債者に一定の割合で返済します。この時に管財人に報酬が発生します。自己破産のタイミングを任意売却の直後にすると同時廃止という扱いになり管財人は選任されません。破産に関する費用が抑えられるので任意売却の直後が自己破産のタイミングと言えます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

自己破産にも弁護士費用がかかる

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

自己破産の申し立てにも弁護士費用が掛かります。ただでさえお金がない上に、こういった費用の負担は苦しいものです。そういう場合には法テラスを利用する方法も検討します。任意売却、自己破産などは非常に複雑な手続きとさまざまな知識が必要です。もし、あなたが保証人になっている会社が破産するようなことになったら迅速に専門家に相談した方が安心です。相談先は任意売却専門会社または弁護士などの法律の専門家になりますが、任意売却専門会社であれば無料の相談会もされておられます。
 

Contact

お問い合わせ