脳卒中などの病気でも住宅ローンを    返済できる任意売却
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住宅ローンが払えなくなる理由

住宅ローンは長期的なローンですので、様々な理由によって払えなくなることもあります。払えなくなる理由の中でも、特に多いのが脳卒中・心筋梗塞・癌などの病気が原因で収入が減少するということです。
払えなくなったときの対処方法はいくつかありますが、払えないままにしておくと督促状が来てしまうケースもあります。督促状がきてしまった場合には、任意売却をすることが良いとされています。任意売却であれば市場価格に近い値段で住宅を売ったり、引越し時期の融通が利くなどのメリットがあります。
ただし、高く売るためには信頼できる任意売却専門業者を見つけることが大切です。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
脳卒中・心筋梗塞・癌などの場合、加入する団体信用生命保険の中には三大疾患病保障付きのものもあります。3大疾患になると残りの住宅ローンを免除してもらえる仕組みで、脳卒中の場合言語障害などの後遺症がある、手術をしたなどの場合は免除されますが、保障開始前に発症したときには免除されないため注意が必要です。
Point1

万人に起こる可能性がある病気

脳卒中・心筋梗塞・癌などを始め、病気や怪我などは誰にでも起こる可能性があります。病気の保障付きの生命保険は安心することができますが、保険料は高いためつけるかどうかは、個人の価値観によります。免除されないという場合にも、様々な対処は可能です。

Point2

病気になってもできる任意売却

住宅ローンの免除がない場合には、住宅ローンの返済が滞ってしまう可能性があります。そんなときには、任意売却を行うという方法があります。任意売却は該当の不動産を売却することで、住宅ローンの返済ができるようになります。

Point3

任意売却をする業者の選び方

任意売却をする場合には、任意売却専門業者に頼むことがオススメです。信頼できる任意売却専門業者であれば、弁護士や司法書士などと連携しながら任意売却してもらうことができます。
信頼できる業者を探すのは難しいと考える人もいますが、ホームページなどを利用して、信頼のできる任意売却専門会社に依頼することをお勧めします。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

病気でも安心できる任意売却

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

脳卒中・心筋梗塞・癌などの病気住宅ローンを払えない、というケースは考えられるケースです。しかし、任意売却という仕組みがあることで、住宅ローンに関しては心配が少なくなります。
ただし、スムーズに任意売却するためには、信頼できる業者を選ぶことが重要です。任意売却専門業者の中には悪徳業者もいるため、信頼できる業者選びをするということは、お金の心配をしないためにも大切なことだといえます。
きちんとした任意売却専門業者であれば、市場価格に近い価格で住宅を売ることも可能です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事