物件が保証会社に競売にかけられる前に  任意売却を実施
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

倒産などで収入が減少した際には任意売却の検討が必要

倒産などが原因で収入が減少し、住宅・マンションのローンの支払いに困ってしまう方は意外と多かったりするものです。保証会社を利用して住宅ローンの契約を行っている方は、支払いが半年以上滞ってしまうと、保証会社が銀行に代位弁済をするようになり、保証会社から競売の手続きが行われるようになります。自宅が競売にかけられてしまうと、市場価値よりも低い価格で売却が行われるだけではなく、転居に関する費用の捻出も行えなくなります。明け渡しの際にも、それなりに費用が掛かってしまい、競売にかかることで多額の損失が発生するのです。任意売却であれば、相談無料で物件の売却の仕方を相談でき、市場価格に近い金額で売却することが可能です。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
競売を選ぶ際のデメリット
住宅ローンの支払いが滞った状態を放置しておくと、代位弁済を行った保証会社から競売の通知が来るようになります。裁判所からの強制執行という形で行われる競売には、いつ頃までに退去するなどの予定もなく、売却が決まり次第、すぐに退去の必要も生じます。
Point1

任意売却の活用で生活再建が可能

任意売却を用いた物件売却は、市場価格に近い価格で売却ができるだけではなく、転居の時期を調整することも可能です。生活が困窮し、ローンの支払いが停滞している状態では、転居に関する費用の捻出も難しい場合が多いことでしょう。任意売却であれば、売却益のなかから引越しに関する費用を控除することも可能です。

Point2

市場価格に近い価格で売却可能

競売とは違い、任意売却の場合には、市場価格に近い価格での物件売却を行うことが可能です。通常の売却とは違い、残債が売却益を上回るオーバーローンの状態であっても、任意売却であれば問題なく売却することが可能です。

Point3

連帯保証人に迷惑をかけずに売却可能

競売により物件売却を行った際には、残った債務の支払いは、連帯保証人に請求される場合もあります。任意売却であれば、経験豊かな業者を選ぶことで、連帯保証人に迷惑をかけることもなく、破産などの手段を用いて債務の解消を行うことが可能です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

任意売却の相談は無料で行えます

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

任意売却を検討していても、住宅ローンの支払いが滞っていたりする状況では、相談するにあたっての費用が気になる方も多いものです。多くの任意売却業者では、相談を無料で行っていますから、都合の良いタイミングで気軽に相談に行くことが可能です。任意売却では、仲介手数料や抵当権の滌除などの費用も売却益から控除でき、市場価格に近い値段での物件売却が行えます。売却後に債務が残った場合の破産の流れなども、任意売却の業者で紹介してくれます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事