住宅ローンの支払いに困った時に任意売却を考えてみよう
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住宅ローンが払えない状況は誰にでも起こり得る

家を購入するときに住宅ローンを利用する方が多いでしょう。その時点では返済することが可能だと思っていても、その後状況が変わってしまうということが多くあります。離婚をすることで夫婦が別々に暮らすこととなり、ローンの取り扱いが難しくなることがあります。その他にも購入時にお金が必要でオーバーローンの状態での借り入れをしていたということになると、後々負担が大きくなってくるという事もあり、支払いが出来なくなることもあります。その他、仕事を変わるなど様々な条件が変わっていくことにより、思っていた返済計画に狂いが生じて払えない状態になるのです。支払いが滞れば矯正競売に進むという事も多いですが、任意売却という手段をとれることもあります。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
離婚時にローンの清算が必要
離婚時に他の財産と同様にローンの清算をする必要が出てくることは多いです。ローンの名義を変えるという事も難しく、また、お互いの生活が別になってくると相手のために支払いを続けることが難しくなることも多いからです。
Point1

支払いが難しくなる場合

オーバーローンの状態で借り入れをした場合、もし不動産を競売にかけたとしてもそれ以上に多くの負債が残ってしまうことになります。破産などになると社会生活にも影響しますから、出来るだけ負担を少なくしていく方法をとりたいものです。

Point2

競売では安くなることが多い

ローンの支払いが滞ると、金融機関はその回収に向かうことになります。多くの場合競売に掛けることになりますが、この場合一般的な取引価格より安い価格での売却ということになりがちです。そこから返済を行っていくことになるので、負担は残り続けることになります。

Point3

競売では柔軟な解決策が取れない

競売にかけた場合には裁判所での手続きとなります。競売手続きに入ってしまうと個別に配慮をした取り扱いなどは出来ないので、問題が生じることも多くなってくるのです。配慮が必要な場合には任意売却という形をとることも必要になってきます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

競売のデメリットを避けるために

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

競売手続きとなると、裁判所の関係の方や購入希望の方などが家を見に来るという事もあります。近所に知られてしまう事にもなり、今後の生活に差し支えることもあるのです。住み続けたいという希望があってもかないませんし、すぐに立ち退かなくてはなりません。このようなことを考えると、競売は負担が大きいといえるでしょう。その前に買い手を見つけて出来るだけ高く売っていく任意売却が出来れば、これからの生活にも負担を残しにくくなります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事