エムユーフロンティアからハガキが来たら するべきこととは?
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

エムユーフロンティアとはどんな会社?

muフロンティア は三菱UFJフィナンシャルグループの債権回収を行う会社です。三菱UFJフィナンシャルグループからお金を借りている人や会社などが返済が滞って返せなくなった場合に残債を代位弁済します。この時点で住宅ローンの債権はmuフロンティアに移ります。muフロンティアは新たな債権者となって債券を回収します。代位弁済の意味は債務者に代わってお金を返すことです。住宅ローンなどの場合には債権の対象となっている家を任意売却や競売をして代位弁済した債権を回収します。それでもまだ残債がある場合には、債務者は最初に住宅ローンを組んだ金融機関ではなく、代位弁済した会社に返済します。このような会社を債権回収会社(サービサー)といいます。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
エムユーフロンティアは正式なサービサーです。
muフロンティアから債権取り立てのハガキが届いても、意味がよく分からなかったり借金の記憶がなかったりすると、無視した方がいいと思い込んでしまう人がいます。しかし、muフロンティアは資本金15億円の法務大臣から営業許可を受けた債権回収会社です。決してほったらかしにしてはいけません。
Point1

エムユーフロンティアからハガキが来たときにはどうしたらいい?

muフロンティアからハガキが来たときには、身に覚えがなかったとしても無視せずに専門家に相談しましょう。この場合知人や友人ではなく必ず法律や債権処理の専門家に相談しましょう。債務の内容に心当たりがある場合にはmuフロンティアに連絡しましょう。遅くとも1週間以内には連絡しなければなりません。

Point2

2週間たつと仮執行宣言の申立ができる

支払督促のハガキが届いてから2週間たつと債権者は仮執行宣言申し立てができます。仮執行宣言の申し立てをして裁判所に認められると裁判の判決を待たずに債権者は権利を執行できます。仮執行宣言申し立て期間は30日間です。支払い督促のハガキが届いてから2週間以内に弁護士や任意売却の専門家に相談しましょう。

Point3

詐欺ハガキには要注意

最近はmuフロンティアの名前を使った偽の支払い督促ハガキが横行しています。電話をかける前には必ずインターネットでmuフロンティアの電話番号を確認してからにしましょう。不安な場合にはmuフロンティアのお客様相談室に電話しても構いません。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

任意売却の相談をしておこう

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローンの支払い督促を受けた場合で、返済のめどがつかない場合にはどうすればいいのでしょうか?ほとんどの場合、任意売却がいいのか競売がいいのか、どうしていいかわからないのが現実です。任意売却も競売も家を売却することには違いありませんが、一般的には競売よりも任意売却の方が有利だといわれています。任意売却の詳しい内容は個人で調べてもなかなかわかりにくいものです。任意売却の相談ができるサイトには任意売却相談センターがあります。

Contact

お問い合わせ