離婚したときのマンションの共有名義   共有債務の取り扱い
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

マンションの共有名義・共有債務

マンションを購入するときに、パートナーの収入だけでは住宅ローンが組めないため、夫婦2人でマンションを共有名義にして共有債務として住宅ローンを組むというケースはよくあります。
婚姻が続けば問題ありませんが、離婚する場合には様々な問題が出てきます。離婚をしても共有債務は解消されることはなく、夫が債務返済を滞らせれば、連帯債務者である妻のところにも督促状が届きます。
このような状態にならないためにも、離婚後も夫の連絡先をきちんと確保しておき、返済状況をきちんとチェックするということが重要です。夫の滞納が続いてしまい、自分自身も債務が払えなければマンションは競売へとかけられてしまうということを、理解して共有債務について考えておきます。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
離婚で起きる住宅ローンの問題
離婚するときに大きな負担になるのがマンションなどの住宅にかかるローンです。離婚するときに財産分与または慰謝料の代わりとして、マンションを妻がもらって、夫がローンを返済すると言うケースはよくあります。
しかし、この場合夫がリストラなどされると、共有債務者になっている妻に督促状がきます。
Point1

相談する先

返済に問題が出てきた場合、様々なところに相談することができます。弁護士、司法書士のほか、売却を考えるなら任意売却専門業者がオススメです。売却専門の業者であれば費用無料でマンションの売却の相談が可能です。

Point2

相談するタイミング

売却を相談することは難しいですが、タイミングを知っておくことで区切りがつき相談しやすくなります。タイミングとしては、滞納していないが返済できなくなることが想定できた初期段階、銀行から督促状が来たときなどが目安となっています。

Point3

相談は早めにすることが重要

裁判所から売却開始通知が来たときには、任意売却できなくなっていたと言うケースもあります。余裕を持って手続きするのであれば、なるべく早めに相談することが重要です。
共有債権の場合、離婚していても2人の問題ですので早めに解決することをオススメします。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

任意売却なら任意売却専門会社がオススメ

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

住宅ローン相談と言うと、弁護士や司法書士に相談する人が多いですが、一戸建て・マンション・収益ビルを任意売却するなら任意売却専門会社に相談することがオススメです。
任意売却は一般的に、競売よりも売却する額を増額することができます。残債も比較的少なくなるため、ローンの返済の負担も少なくなると言うのがメリットとなっています。また、交渉次第によっては引越し時期などの希望も通りやすいとされています。
実績のある任意売却専門会社であれば、状況に合わせた適切な売却を行ってもらえます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事