会社の倒産によって住宅ローンの返済ができなくなった時の対処法
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

住宅ローン返済が滞ってしまった場合に起こりえる問題

景気が不安定な日本では、会社倒産、会社破産といった個人では回避できないトラブルによって収入が無くなり、住宅ローンが払えない状況に陥ってしまうケースも多くあります。こうした返済が困難になってしまった場合に起こる問題が差し押さえです。
住宅ローンは返済が数ヶ月間滞ってしまうと、自宅にローンを組んできる金融機関から督促状が届き、それでも返済が行われない場合は法律に基づいて物件が差し押さえられてしまいます。差し押さえられた物件は競売という形で業者に売却されて、手続きの完了と共に強制退去となり住む所を失うことになってしまうのです。
そのため、住宅ローンの返済が困難となった場合には任意売却による処分を検討する必要があります。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
返済が困難な場合に有効となる任意売却
任意売却はローン返済中の物件を売却する法的手続きのことです。とはいえ、ローンの返済をしている間の所有権は金融機関にあるので勝手に処分することはできません。任意売却によって処分をする場合には、事前に金融機関から同意を得る必要があります。
Point1

早めに決断をしなくてはいけない理由

ローン滞納によって住宅が競売に掛けられるまでの期間は金融機関によって若干の違いはありますが、半年程度が目安とされています。自宅に競売決定の通知が届いてしまうと回避は不可能となってしまうので、任意売却による処分を行うのであれば、早めに決断して行動に移さなくてはいけません。

Point2

任意売却によって処分をするメリット

任意売却を利用する大きなメリットとなるのが高値での処分です。任意売却は購入を希望する人に物件を売却する形となるので、市場価格での取引が期待できます。そのため、業者同士が競合して物件を落札する競売に比べて高い価格で処分できるのが魅力です。

Point3

利用する上で知っておくべき注意点

手続きにはメリットだけでなく注意すべき点もあって、その一つが連帯保証人の同意です。ローンを組む時に連帯保証人を立てた人は、手続きをするに当たって事前に同意を得る必要があります。保証人からの同意を得ることができなければ、例え金融機関との話し合いが成立しても任意売却の手続きをすることはできません。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。
特徴

経験が豊富な専門業者や専門家に依頼をする

任意売却について詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

任意売却は個人でも行うことができますが、法的な手続きが必要となるため、専門的な知識を持っていないと難しいのが実情です。スムーズに手続きを進めるためにも、任意売却を専門としている業者に相談をすることが基本となります。そのほか、法律の専門家である弁護士に依頼をするのも有効な手段の一つです。ただし、弁護士へ依頼をする場合には着手金や成功報酬などの別途費用が発生してしまうこともあるので、無料相談を利用して依頼をする前に費用について確認をしておかなくてはいけません。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事