神戸市中央区で病気・けがにより住宅ローンが払えない
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

労災保険や団体信用生命保険が利用できるか確認する

神戸市中央区にお住いの方で、けがや病気によって収入が途切れてしまい、住宅ローンが返せないとなった際にはまず確認しておくべきことがあります。その一つが労災が適用になるかという点です。もし、労災認定を受けることができれば収入の80%が約束されます。また、住宅ローンを組む際に加入した団体信用生命保険の中に、疾病保障が付いている場合もありますので確認してみましょう。もし、これらでどうにか乗り切ることができれば、住宅ローンの支払いを行うことができるでしょう。ただし、それらが使えない場合は、住宅を手放さなくてはいけない可能性も出てきます。まずは、無料相談で任意売却について詳しく聞いてみることもおすすめです。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
傷病手当金を活用する
労災保険を利用することができなかった場合であっても、傷病手当金を活用することで収入を確保することが可能です。傷病手当金は収入の約6割程度と言われているのです。傷病手当金は最長18カ月まで利用することができますので、労災保険が利用できなかった場合は申請してみましょう。けがや病気が一時的なものであれば、このような制度を利用することで住宅ローンの返済を滞らせることもなく過ごすことが可能です。まずは、利用できるか確認してみましょう。
Point1

リスケを活用し、金融機関と交渉する

この場合のリスケとは、金融機関と交渉を行い、住宅ローンの返済方法について変更してもらうという方法です。事情を説明し、一時的に返済猶予を貰ったり、収入が多少なりとも確保することができるのであれば、一時的に返済額を減らしてもらい、完治した後からは通常に戻すなどのやり方もあるでしょう。

Point2

高額医療費請求を活用する

けがや病気での治療費というのは高額になる傾向があります。例え、現在貯蓄で何とかなっている状況があっても、いずれ家計を圧迫してしまう可能性があるのです。そこで活用できるのが高額医療費請求です。月額の医療費を減らすことができます。

Point3

万が一の場合は障害年金も考える

けがや病気の程度によって、障害を抱える結果になることもあるでしょう。そのような場合には障害年金の受給を考える必要があります。収入を確保することができる上に、医療費の控除を受けることも可能。住宅ローンへの返済にお金を確保することができます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

神戸市中央区にお住まいの方に、大阪の任意売却専門会社 エルライフは豊富な実績と専門知識があります

任意売却も一つの方法

夢のマイホームを手に入れた時には想像していなかった現実が目の前に現れた時、何とかしようと考えるのは当然のことです。しかし、けがや病気の程度によってはマイホームが負担になってしまうこともあるでしょう。そのような時には任意売却も一つの選択肢です。マイホームを手放すことでお金の負担を減らすことができます。あくまでも最終的な選択肢の一つとして考えておいてください。収入確保が難しいとなった際には無料相談を行っている任意売却専門業者に相談してみましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事