住宅ローンが返せないときの流れと対処
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

西宮市で住宅ローンが払えない・返せないで悩んでおられる方

住宅ローンを返せないいときの対処方法は、第一に「リスケジュール」があります。リスケジュールとは、金融機関が債務者の申し入れによって返済条件等の見直しや変更を行うことです。リスケジュールによって月々の返済額を減らしたり、ボーナス払いを一時的にストップしたりして住宅ローン返済状況を健全化できればベストですが、必ずしも上手くいくわけではありません。リスケジュールが上手くいかず、滞納が続いてしまうと、第二段階として「任意売却」もしくは「競売」を検討しなければならなくなります。

任意売却というと、一般的な不動産売却をイメージする人も多いでしょう。しかし、任意売却と不動産売却には明確な違いがあります。そのため、西宮市で任意売却の手続きを検討するなら、任意売却の手続きを専門とする業者を探すところから始めましょう。すべての不動産仲介業者が、任意売却の手続きに長けているわけではないのです。任意売却の手続きに特化した業者を探し、その業者が無料相談を実施しているなら、早めの相談をおすすめします。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
任意売却と一般的な不動産売却との違い
任意売却は一般的な不動産売却とは別物です。流れは一般的な不動産売却とほぼ同じですが、明確に異なる点があります。それは、「売却金で残債務を完済できなくても売却が認められる」という点です。一般的な不動産売却においては、売却金で住宅ローンを完済できない場合、その差額を現金などでカバーしなければ債権者が売却を承諾しません。それに対して、任意売却ではむしろ「売却金によって住宅ローンの残債務を完済できないこと」が条件の1つとなっています。
Point1

任意売却は競売よりも高値で    売却できる

競売では、市場価格よりも安値で不動産が売却されるケースが多いです。そうなると住宅ローンの大部分が残ってしまい、その後の返済が生活上での大きな負担になりかねません。任意売却なら市場価格に近い値で売却できる可能性が高く、残債務の返済に融通がきくことも多いため、無理のない返済計画を立てやすくなります。

Point2

任意売却なら引っ越しの融通が   ききやすい

競売で不動産を売却すると、期日までの立ち退きを迫られるうえ、最悪の場合は強制執行にまで発展するケースもあります。任意売却なら、引っ越し時期に関し債権者との交渉が可能で、さらに、売却代金から「引越し費用」も融通できるかもしれません。

Point3

任意売却ならプライバシーを守りやすい

競売手続きが進むと、裁判所の関係者や落札希望者などが物件調査や下見のために自宅や周辺をひんぱんに訪れるため、ご近所に競売が知れ渡ってしまう危険性があります。任意売却ならそういったリスクも少ないため、競売よりも精神的な負担や不安が軽くなるでしょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

西宮市にお住まいの方に、任意売却専門会社エルライフは豊富な実績と専門知識があります

任意売却にはタイムリミットがある

任意売却の方法による不動産売却には、競売の「開札日」までというタイムリミットがあります。競売の開札日は、滞納開始から半年~10カ月の間に到来することが多いです。また、開札日が近づいてから任意売却の手続きを進めても、手遅れになる危険性があります。余裕をもって、有利に任意売却を進めるなら、滞納が始まってから2カ月以内に任意売却の専門家へ相談しましょう。2カ月を過ぎてしまっていても、できるだけ早めに行動することが任意売却を成功させるポイントです。

Contact

お問い合わせ