芦屋市で住宅ローンが払えない悩み無料相談
一緒に早期解決しましょう
任意売却専門会社エルライフ
ひとりで悩まずご相談ください。

芦屋市で住宅ローンが返せない方が無料相談でわかる任意売却の条件

芦屋市といえば高級住宅街故に住宅ローンが返せない方も少なくありません。そんな時に利用したいのが無料相談です。現在の状況を相談し、任意売却が可能かどうかを確認する必要があります。任意売却というのは住宅ローンの返済が滞っている方が利用可能な制度で、必ずローン返済を滞納している状況であることが必須条件です。従って、隣人トラブルや支払いが大変というだけでは任意売却利用の対象外となります。しかも、任意売却の条件であるローン返済の滞納は、金融機関の事故者名簿へ登録されるので、住宅ローンを返済可能な方が任意売却制度を利用して自宅を処分すると今後の住宅購入の際に不利な状況になることを覚えておく必要があります。

相談料は無料です。自宅での相談も可能です。
Check!
支払いができなくなった時にすること
まずはローン融資を受けた金融機関へ相談することが先決です。弁護士や不動産業者などへ先に相談すると、債務整理か任意売却へ話が流れてしまうことがあるからです。この段階では、任意売却は様々な可能性を探った上で最後の手段として残しておくべきです。住宅ローンの支払いは行われているという状況であれば、返済条件を見直して余裕のある返済プランを提案される場合もあります。ただし、数ヶ月以上の滞納や過去にも何度か危うい状況があるなど、状況が慢性的な場合は任意売却を念頭に入れておきましょう。
Point1

任意売却で住宅売却を決断した場合は

まずは任意売却業者を選定し、綿密に打ち合わせをする必要があります。マンションの任意売却の場合は修繕詰立金や管理費を費用排除可能だったり、固定資産税など税金関係の滞納がある場合など様々なケースを想定する必要があるからです。

Point2

金融機関で任意売却を勧められた場合

金融機関の担当が任意売却を勧めることは少なくありません。この時、金融機関側は任意売却業者を指定する場合があります。勿論、他の任意売却業者を用意しても問題ありません。返済完了まで債権者から届く通知の内容を相談するのであれば、売却後も相談可能な任意売却業者を自分で探した方がいいでしょう。

Point3

任意売却をする前に引落し口座の管理は必須

任意売却をする前に引落し口座へ行っておくことは2つです。給金や年金が振り込まれる口座が住宅ローン引落し口座と同一の場合は別々にすることと、住宅ローン引落し口座は頭金の引き出し利用をしないことです。これらは任意売却の前に必ず行いましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-802-001 0120-802-001
7:00〜23:00
Access

大阪で不動産物件の最適な売却方法を提案する任意売却専門相談センターへのアクセス情報を掲載いたします

概要

会社名 株式会社エルライフ
住所 大阪府八尾市弓削町三丁目83-2
電話番号 0120-802-001
営業時間 7:00〜23:00
定休日 年中無休
最寄り 志紀駅より徒歩6分

アクセス

大阪・兵庫・京都・奈良で任意売却をサポートする任意売却専門会社エルライフは、営業開始から多くのお客様に選ばれている相談センターとして認知されています。アクセス情報を掲載しておりますので、まずはご参照の上ぜひ気軽にお問い合わせください。

芦屋市にお住まいの方に、任意売却専門会社エルライフは豊富な実績と専門知識があります

任意売却相談は早期決断が大事

相談が遅くて対応が間に合わない状況は想定できますが、相談が早い分にはデメリットはありません。返済が難しい状況になったら選択肢に任意売却もあると頭の片隅に置いておきましょう。何故なら、任意売却もの手続きは半年程度かかる場合があり、時間がかかりすぎると競売の申し立てを先にされてしまうからです。開札期日の2日前までは任意売却可能ですが、余裕を持って手続きすることをお勧めします。先々の見通しを知ることで精神的な不安も軽くなるでしょう。

Contact

お問い合わせ